人気ブログランキング | 話題のタグを見る
第3回S.S.S.S. 千葉大二郎「撥水教入門」/かわかみしんたろう「電気宗教〜メタコイノン」_a0156417_21262579.jpeg
第3回目s.s.s.s.を開催いたします。今回は、前回のゲスト大木裕之さんに引き続き、2名のゲストにお越しいただきます。現代美術作家であり、「撥水教」の提唱者、撥水という思想を元に作品を展開している千葉大二郎さん。精神心理学者であり、現代社会に不可欠となった「電気」の存在に問題提起する新たな“宗教”を生み出す、かわかみしんたろうさん。まずは各々の思想の説明をしてもらい、最後は「芸術と宗教」についてディスカッションしていければと思っています。直前ではありますが、ご興味ある方はぜひご参加ください。

# by rojitohito | 2021-08-04 21:22 | 2021年終了イベント
現代アートコレクターK氏との夕べ -映像を(不)確かに所有する- MEDEA project vol.2_a0156417_12130682.jpeg
現代アートコレクターK氏が所有する映像コレクションの一部をお見せするプライベート・スクリーニング・イベントを開催します。同日、韓成南からコレクターK氏へAR/写真/映像作品の納品パフォーマンスも行います。

クリプト・アートやNFTが台頭してくる中、現代アートにおいて、映像を売買するということ、所有するということはどういったことなのでしょうか。
映像は様々な欲望を見せる装置であり、映像をコレクションするということは、他者が生み出した欲望を自身の欲望と重ねる、または、他者の欲望を所有する行為であると考えます。

現代アートで映像作品が売買される際、作品にエディションを付与し、データを記憶媒体に入れ、それを例えば「桐」の箱に収納し、サーティフィケーションや契約書、時には付随する「モノ」と一緒に納品するといったことが比較的主流です。
質量のないデータに、無理矢理「重み」を与えて、所有しても良いということを保証するだけに作品と金銭が交換されます。
所有という点で、絵画等に比べ、買った実感も売った実感も比較的薄いのですが、淡い概念をあくまで売買取引の形式に沿って行うことで、両者がひとまず納得しているといった感じでしょうか。

作品は作家の子供のようなものであると言われますが、果たして映像作品についてはどうでしょう。体の一部を切って与えることと少し近いような気もしますが、何だか少し遠い気がします。排泄物を渡すということとも少し違う気がします。なんとなくぼんやりと思いついたのは、売春に似ているのかもしれないということです。

K氏に所有された映像作品を見つつ、みなさんとこの辺りのことをお話できたらなと思っております。お時間よろしければ、ぜひお越しください。

韓成南


開催日時
2021年6月26日 (土) 17:00 – 20:00

料金
500円(ワンドリンク付)+α
お酒・飲食持ち込みOK

✩要予約(定員10名)
↓ご予約はこちらよりメッセージをお送り下さい↓
https://www.facebook.com/MEDEA.project.rojitohito
終了しております

主催
MEDEA project

協力
Interdisciplinary Art Festival Tokyo (IAFT)

https://www.facebook.com/events/550873116284401

# by rojitohito | 2021-06-27 12:12
三野綾子展示 exhibitionMOLAMOLA_a0156417_19540109.jpeg

三野綾子展示 exhibitionMOLAMOLA

会期 2021/5/23 -5/30 13:00-20:00 

※入場料として500円かかります(飲み物つき)


“マンボウ”という言葉を最近よく聞く。まん防ではなく魚のほうです。

マンボウという魚がみんな気になっているのではないか。マンボウという魚についてググってみたら、確かに泳いでいる姿は異様だった。みんなマンボウのいびつな姿に自己投影しているフシもあるし、あるいはマンボウのあの表情に永遠とはかなさを感じているのかもしれない。

展示内容は直接マンボウに関係ないが、マンボウのような世界を目指しました。(text: 三野綾子)



exhibitionMOLAMOLA by AYACO MINO

2021/5/23 -5/30 13:00-20:00 charge ¥500 (including drink)


I have often heard “MANBOU”, which is not “まん防” but “sunfish”.

I guess a lot of people are caring about sunfish. I googled “sunfish”, then I found out its swimming styles are pretty strange. They might be trying to project themselves into the odd fish. Or they may feel eternal and evanescence in the face at the same time.


The exhibition concept is not straight connected to sunfish, but I attempted to create a sunfish-ish world in the exhibition. /text; AYACO MINO


# by rojitohito | 2021-05-08 19:52 | 2021年終了イベント

表現と体癖

表現と体癖_a0156417_15405281.jpg
路地と人では4月より、連続ワークショップ、「表現と体癖」を開催します。
野口整体の創始者である野口晴哉は、たくさんの人の体を観察していく中で、身体の重心の偏り・腰椎のゆがみなどが人間の感受性の癖を決定していると考え、その癖を12種類に分類し「体癖(たいへき)」としてまとめました。このワークショップでは、表現されたものからそれを表現した人、表現されたものを見る人の感受性までを、体癖という捉え方を通して観察していきます。
人間のおこなう表現への理解を深めたい方、表現活動を通して体を整えたい方、ご参加お待ちしております。

※このワークショップの記録は、のちに編集され一冊の本になります。


「表現と体癖」(全6回)

期 間:4月~10月まで、毎月第三日曜日
※8月は夏休みです。

1回目 4/18(日)
2回目 5/16(日)
3回目 6/20(日)
4回目 7/18(日)
5回目 9/19(日)
6回目 10/17(日)

時 間:13時から1時間ほど
定 員:4名(要予約)(担当:鶴崎 tsurusakiizumi@gmail.com までご連絡ください。)
参加料:1回 2,500円
    6回通し 12,000円(+本1冊献本させていただきます。)
    ※定員となったため締め切りました。
講 師:川﨑智子(と整体)

*
1回目の課題:
風景と犬の絵を描いて、持ってきてください。(サイズ、素材自由)

※2回目以降の課題は随時お知らせします。


**
川﨑智子
1970年宮崎県生まれ。不調をきっかけに出会った野口整体により体の全感覚が一致した自覚が生まれ、自由になる。気を独学。2005年より整体活動開始。整体指導者として「と整体」を主宰。著書に、『整体対話読本 ある』(2019/土曜社)、『整体覚書 道順』(2021/土曜社)。

***
野口整体とは、野口晴哉(1911~1976)により提唱された整体法。活元運動、愉気法、体癖論から構成される。

# by rojitohito | 2021-04-18 00:00 | これからの予定
s.s.s.s (soul searching secret society)_a0156417_23531434.jpeg
もしも、この“何かよく分からないもの“があなたの目に止まったのなら、
それは”何か“愉快なことが始まろうとしているのかもしれない。
しかし、そうとも限らないし、”何も“起こらないかもしれない。
とにかく、私たちは”誰か“のための、”誰か“による、”誰か“との空間を用意することにした。
ここの空間では、”みえないもの“について語ることができる。
それは私たち自身のための”何か“なのかもしれない。

s.s.s.s. は、アーティスト中島りかによる1年間のプロジェクト。
心理や精神、思想、宗教、超自然的なテーマを軸に8回のイベントに分けて定期開催していく。
私的な課題になりがちである「目にみえないもの」を他者と共有・発表する実験の場として、
参加者やゲストと共にワークショップ、レクチャー等、イベントを行っていく。
アーカイブ冊子を2022年3月に発行予定。

第0回
14:00-17:00 空間瞑想
17:00-20:00 第0回「こんにちは、エスエスエスエス。」

第1回
14:00-16:00 空間瞑想
16:00-18:00 宇宙(茶)会「閒ノ閒」by 三野綾子
18:00-20:00 色彩瞑想「黄昏の夜明け」by 中島りか
此処値 by 三木麻帆呂

次回
第2回 2021年5月予定
第3回 2021年7月予定
第4回 2021年9月予定
第5回 2021年10月予定
第6回 2021年12月予定
第7回 2022年1月予定
第8回 2022年2月予定

2022年3月予定
アーカイブ冊子発行・展示

Instagram @s.s.s.s.ociety

助成:東京藝大「I LOVE YOU」プロジェクト
s.s.s.s (soul searching secret society)_a0156417_00043754.jpeg

# by rojitohito | 2021-04-09 23:51 | 2021年終了イベント

JR水道橋駅のうら路地にある古い建物の2階で展示や催しを行う「路地と人」のサイトです


by rojitohito