カテゴリ:これからの予定( 3 )

映画上映会 | 民映研の記録映画を見る Vol.0


【今回上映作品】イヨマンテ -熊おくり


1977年|103分|民族文化映像研究所(自主制作)
北海道沙流郡平取町二風谷
アイヌ民族による熊の魂を神の国へ送り返すまつりの記録。

日時:2018年5月19日(土)18:30開場 / 19:00上映
料金:1000円
定員:15名 (予約不要 / 混雑時は立ち見になる場合があります)
会場:路地と人 東京都千代田区神田三崎町2-15-9 木暮ビル2階  rojitohito.exblog.jp


*
民族文化映像研究所は、1970年代から、当時すでに急速に失われつつあった日本各地それぞれの特色を持つ庶民の生活文化、伝統技術やコミュニティのありようをドキュメンタリー映画として記録してきました。
民映研の作品をみんなで見る上映会をおこないます。
スクリーンに映る、見ず知らずなのにいつかどこかで会ったような気がする人々。その肩の向こうには、実現しなかった別の未来の風景や、いつかまた見る風景が映りこんでいるかもしれません。「これから」に出会うための気楽な準備の時間になりますように。

次回以降の開催はツイッターにてお知らせします。
映画上映会 (@eigajoueikai) | Twitter

企画:江頭尚子




[PR]
by rojitohito | 2018-04-19 21:02 | これからの予定 | Comments(0)
a0156417_11521021.jpg
佐藤直樹
「部屋で生えている。」
制作と展示

Sato Naoki
Open Studio & Exhibition
"It has grown with the room."

2018.4.1-30
18:00-22:00
平日のみ / 土日休み
weekdays only

[PR]
by rojitohito | 2018-03-09 22:29 | これからの予定 | Comments(0)

ヴォネガット読書会

◆ヴォネガット読書会◆

『猫のゆりかご』

4/ 8(日)
15 時 - 18 時くらい
参加費無料

カート・ヴォネガット著『猫のゆりかご』を読んできてください

問い合わせ: twitter @VonnegutReading


*カート・ヴォネガットについて

1922年11月11日生、2007年4月11日没。アメリカ、イリノイ州でドイツ移民の家に生まれた。化学を学んでいたが第二次世界大戦でアメリカ軍として参戦、ドレスデンでイギリス軍からの空爆に会い、九死に一生を得る。後、文化人類学を学び、ゼネラル・エレクトリック広報部勤務を経て作家に。人類に対する皮相的かつ笑える作風で知られる。20世紀アメリカを代表する作家のひとり。村上春樹、高橋源一郎も影響を受けた。


[PR]
by rojitohito | 2018-03-03 23:44 | これからの予定 | Comments(0)

JR水道橋駅のうら路地にある古い建物の2階で展示や催しを行う「路地と人」のサイトです


by rojitohito