人気ブログランキング |

【esou ceramics×近藤南のチャイカップワークショップ】

一捻りある器を作るesou ceramicsとフリースタイル陶芸教室を主宰する近藤南。

この度私達は旅好き・カレー好きという共通点を生かし、チャイカップに絵付けを行うワークショップを開催致します。

【esou ceramics×近藤南のチャイカップワークショップ】_a0156417_11482535.jpeg

また、絵付けが出来るだけは無く、2人で研究を重ねたチャイをご提供させて頂きます。

絵付けを体験してみたい方、自分だけのチャイカップを作りたい方、チャイを飲みたい方どなた様も是非お気軽にご参加下さい。

尚各回、会場の都合上少人数での開催となります。先着順での受付となりますのでお早めにご予約ください。

参加ご希望の方はこちらのwebページよりご予約承っております.(内容重複ご了承下さい…)

では、ぜひぜひご参加お待ちしております。

【開催情報】

日時:128日(日)

1部 12:30 – 14:30

2部 15:00 – 17:00

定員:各回6

参加費:お一人4,000円(材料費・チャイ・インド菓子付き)

追加で制作されたい方は12000円で追加制作出来ます。

【esou ceramics×近藤南のチャイカップワークショップ】_a0156417_11485349.jpeg

インドのチャイ屋台で素焼きのカップに注がれる、マサラの香り立ち昇る甘いチャイ。実はそのカップは使い捨てで、飲み終わると人々はそのまま道端に放り投げ、カップは粉々になり、また土に還るというのは小説「深夜特急」でも読者に深い印象を与えるエピソードですが、今回は素焼きしてあるカップに折角だから絵付けして、本焼きもして、普段も使えるカップにしてしまおう!というワークショップです。

素焼き本焼き、という「焼き物のできるまで」も分かる、スパイスの効いた体験を味わって下さい。

内容:esou ceramics制作の素焼きのチャイカップでチャイ、そしてお茶のお供にMade in Indiaのお菓子をおいしく召し上がっていただいた後、その素焼きチャイカップに、弁柄(ベンガラ)またはカラフルな下絵の具で絵付けを行います。

素地は見本の赤土の他、白土のカップもあります。

本焼き後のカップの大きさは高さ約6cm×直径約8cmです。

絵付け後に焼成が必要になるため、ワークショップ当日に作品をお渡しする事はできませんので、ご注意下さい.完成作品は1215日以降、送料着払いで配送致します.

その他、ご質問などもwebページのフォーム欄から承っておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください!


◇絵を描くのが心細い方は、写してなぞれるインドブロックプリントをモチーフにした型紙も多数ご用意しております。

【esou ceramics×近藤南のチャイカップワークショップ】_a0156417_11491298.jpeg


それでは、皆様のお越しをお待ちしております!


講師プロフィール

近藤南

2013年、武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業。在学中より彫刻の素材の中でも陶を集中して学び、大学卒業後も彫刻作品の制作を続けながら、フィギュアの原型師、web制作等の仕事を経て表現の幅を広げ、2017年より陶芸教室の講師を始めました。

私の陶芸教室の特徴は他にあまり類を見ない〝出張陶芸教室講師〟として、(主に都内)様々な場所へ教えに行くというスタイルを取っています。

また、1人1人が作りたいものを対話の中で把握し、個人に合わせた制作方法を丁寧にお教えしています。

【主な受賞歴・仕事】
・第13回「1_WALL」グラフィック部門審査員奨励賞(白根ゆたんぽ選)
・SHIBUYA AWARDS 2017 綛野匠美賞

チャットモンチー「こころとあたま」ぬQ監督MV フィギュア制作担当


twitter

https://twitter.com/minami_kon


instagram

https://instagram.com/emusaaaaan


esou  ceramics (エスオウセラミクス)

京浜工業地帯出身。飛行機の発着を眺めて育つ。武蔵野美術大学映像学科卒業後、数年ののち石川県立九谷焼技術研修所にて陶芸を学ぶ。

素地の形成から絵付まで、一貫して行なっている。現在、年に1度くらいの頻度で個展を開催。


twitter

https://twitter.com/es_ou


instagram

https://www.instagram.com/esou.ceramics


by rojitohito | 2019-12-07 11:43

JR水道橋駅のうら路地にある古い建物の2階で展示や催しを行う「路地と人」のサイトです


by rojitohito