人気ブログランキング |

コトバイチバ 朗読会「原民喜の鎮魂歌をよむ」

コトバイチバ 朗読会「原民喜の鎮魂歌をよむ」_a0156417_18190524.jpeg


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


原民喜の《鎮魂歌》をみんなで最後まで読んでみよう!

途中で持ち寄ったものも朗読するよ。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


コトバイチ 番外編

「コトバイチバ 朗読会」


83日(土)

open15:30 start16:00


▽参加費無料

▽途中参加、途中退場も自由です!

▽聞くだけでも大丈夫です◯が、たぶん読んだ方が面白いと思います!

▽ドリンク販売あり〼


持ち物

▽《鎮魂歌》がはいっている本を持ってる人は持ってきてください。持ってない人は回し読みしましょう。

▽民喜と合わせて読んでみたい本もお持ちください。詩でなくても、詩でもOK。こちらでも少し準備しておきます。








民喜の作品に「鎮魂歌」という散文詩があります。


「美しい言葉や念想が殆ど絶え間なく流れてゆく」という一文から始まり、長い独白に続き、名前をもつ、また持たない死者の声が拾われていきます。


「鎮魂歌」のあいだに、背景がまったく異なる、古今の本から引用した文章を挟み込んで、みんなで最後まで読んでみます。

引用と引用を組み合わせることは、著者の意識を超え通底する「コトバ」を発見するひとつの方法であると考えます。


死者のコトバと生きた人の声をあわせて、手ざわりを感じながら、長い時間をかけていっしょに朗読してみよう、という試みです。


ぜひご参加ください!





by rojitohito | 2019-07-29 19:37 | 2019年終了イベント

JR水道橋駅のうら路地にある古い建物の2階で展示や催しを行う「路地と人」のサイトです


by rojitohito