今週末の路地と人は、清水チナツさんによるプロジェクト「BUKA青空図書館」を招き、1日だけ図書室に変身します。

【ぶかぶか図書室 -BUKA青空図書館 路地と人編】

日時:5月8日(土曜日)15時から21時まで
会場:路地と人 東京都千代田区神田神保町1-14 英光ビル2F

--------------------------------
--------------------------------
BUKA図書館
・ ・ ・ ・ ・
【BUKA(ぶか)】
インドネシア語で“オープン”という意味。

【ぶかぶか】
日本語で、おさがりの洋服のようにすき間があること。
オープン で すき間のあるところには
いろんな 人 や もの がやってきて、思い思いに過ごします。
BUKA図書館は、トランク1つ分の小さな図書館です。
都市の中を移動しながら、ぶかぶかな場所を探します。
前回は、都市のすき間を縫うように在る、宮下公園で青空図書館を開きました。
次は、人が行き来する部屋『路地と人』に移動して、図書館を開きます。
手作りの本や、詩集、絵本や、小説、料理の本、様々な本を用意しています。
小説の中から見つけたぶかぶかを紹介する小さな本も作って持っていきます。
みなさんにとってのぶかぶか(それは場所なのか、時間なのか、人なのか、わかりませんが)
教えていただけるのも、うれしいです。

清水チナツ
--------------------------------
--------------------------------

今回の催しでは路地と人のメンバーも各自の蔵書等を提供する形で参加します。
また、当日は簡単な飲み物(ソフトドリンク・ビール他)と食べ物も用意する予定です。

1日だけの催しですが、お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。
[PR]
# by rojitohito | 2010-05-06 01:31 | 2010年終了イベント | Comments(0)

ラジオを聞きながら

ご報告が遅くなりましたが、路地と人・第一回目の展示「roji to hito」は4/25に無事に終了いたしました。

最終日のナイターは「ラジオを聞きながら」。
a0156417_23563375.jpg

小さな音でラジオを聞いたり、話しをしたり、飲んだり食べたり。

a0156417_093835.jpg


お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
[PR]
# by rojitohito | 2010-05-02 00:11 | 2010年終了イベント | Comments(0)
4月26日(月)路地と人の運営メンバー言水へリオが高円寺の円盤で開催中のイベント「円盤カレー道場」に出場いたします。
神保町のカレーを食い尽くした男・言水ヘリオが、路地と人の、そして神保町の威信を懸けて高円寺に殴り込み!
チャージ1000円で2種類のカレーが味わえる、お得で楽しいイベントです。
言水自慢のカレーを是非ご賞味ください!

尚、この「円盤カレー道場」は高円寺にある円盤というお店のイベントです。
お問合せは直接円盤までお願いいたします。

_______________

「円盤カレー道場第3期一回戦第6戦」
4/26(月)20:00-/Charge¥1000 挑戦者:言水ヘリオ VS 鈴木多依子
俺とお前のカレーどっちが美味いかシロクロ付けようじゃねえか!の、フードバトル・イベント第3期。
二人が作ったカレーをお客さんがブラインドで食べて、その投票数で決戦します。
1年をかけたトーナメントで、決勝戦は来年1月の渋谷O-NESTでの「円盤ジャンボリー」にて。
食べに来て投票してって~(円盤HPより一部編集の上転載)
円盤

5/20の第9戦も路地と人から安岐理加が出場予定です。こちらもお楽しみに!
[PR]
# by rojitohito | 2010-04-25 13:58 | 2010年終了イベント | Comments(0)

路地と人 はこちらです

a0156417_09313172.jpg






















〒101-0061
東京都千代田区三崎町2-15-9 木暮ビル2階
↑住所をクリックするとgoogle mapが開きます。

e-mail: rojitohito(at)gmail.com  (at)を@に変えて送信ください。 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
# by rojitohito | 2010-04-21 13:26 | アクセス

ナイターの様子

やっと春らしい陽気がもどどりましたね。
寒い日も、暖かい日も路地と人ナイター営業中。

16日の土曜日はバトントークでした。


a0156417_0245064.jpg



バトンはどこかに飛んでいって、すっかり団欒、いやクロストークになってしまいました。


そして宴もたけなわになると、遊びにきてくださった小川敦生さんが、
ドローイングを書き始めて、みんなが騒然。

a0156417_0264120.jpg


すごく細かい仕事。さすがです。

ドローイング路地と人のどこかに有りますので見つけてみてくださいね。


結局は団欒になってしまう私たちのトークだったわけですが、興味を持ってきてくださる方々との対話は、言葉からあふれてくる気持ちの温度を感じられる大事な時間でした。

明日のナイターはマルクス兄弟です。
映画に見入るも良し、あんなことこんなこと、描いている妄想を語り合うも良し。
みなさまお待ちしています。
[PR]
# by rojitohito | 2010-04-19 00:38 | 2010年終了イベント | Comments(0)
気がつけば4月になっていましたね。
みなさまブログ、滞ってしまってすみません。

3ヶ月の催しで疲れちゃったわけではなく、新たな試みにただいま奮闘中。
メンバーみんながわくわくしている4月の催しは、「路地と人」 メンバーが各自の仕事を携えて饗宴する全10日間。
各々の展示による、部屋全体でのインスタレーションをおこないます。

タイトル:roji to hito
会期:2010年4月10日(土) → 4月25日(日)
時間:13時~19時
休み:13日(火)~15日(木)、20日(火)~22日(木)
会場:路地と人
住所:東京都千代田区神田神保町1‐14 英光ビル2階
プログ:http://rojitohito.exblog.jp/
連絡先:rojitohito@gmail.com

作品、展示物に関するメンバーのコメント。。。。

  ・安岐理加  無人島/その島に辿りつくこと
  ・大村みよ子 油土による小さな彫刻「軟らかい物のための庭」
  ・言水ヘリオ 『神曲』地獄篇、須賀敦子の授業。
  ・原田淳子  山のあなたに向かう絵画。揺れるたまごたち。



催し:
「ナイター」と称して、照明を落とし、映像、音楽、話しなどを通し来場者との交流をはかります。

ナイター 各日19 時~/無料/ 1 drink order please! の日はご注文(150円~)をお願いします
4 月10 日(土) 釣魚食祭 オープニングパーティー(この日だけ17 時~)1 drink order please!
4 月11 日(日) 卑俗のP.P.P. (ピエール・パオロ・パゾリーニ監督『アッカトーネ』)
4 月12 日(月) 馬鹿馬鹿しいなL.B. (ルイス・ブニュエル監督『昇天峠』)
4 月16 日(金) 辿り着けない山A.J. (アレハンドロ・ホドロフスキー監督『ホーリー・マウンテン』)
4 月17 日(土) バトントーク(安岐→大村→言水→西山→原田)路地と人のこれからと今後
4 月18 日(日) 船上にJ.D. (ジャック・ドワイヨン監督『ラ・ピラート』)
4 月19 日(月) エスカレーターでM.B. (『マルクス兄弟デパート騒動』)
4 月23 日(金) 思い出のレコード(DJ:言水)1 drink order please!
4 月24 日(土) S.S.Y. の島でS.M. (篠田正浩監督『瀬戸内少年野球団』)
4 月25 日(日) 終わりたくない夜とあなた(ラジオを聴きながら) 1 drink order please!

春の散歩がてら神保町に遊びにきてくださいね。

-------------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by rojitohito | 2010-04-03 01:19 | 2010年終了イベント | Comments(0)

路地と人行商の報告

a0156417_2246516.jpg


「か・み・や・まるけっと〜アートと暮らしのフリーマーケット」にて
11/2 (いっかにぶんのいち)" 半分美術・半分書店・半分喫茶 ー 美術と本と喫茶とあと何か..."を出店してきました。

マーケットが開催された場所は劇場寄井座という昭和初期に建てられた劇場です。
天井板の広告がなんとも特徴的で面白い空間。
そこで、の行商もなんともゆかいな一日でした。


a0156417_22454149.jpg



a0156417_22503249.jpg




a0156417_2252229.jpg




a0156417_22533668.jpg
[PR]
# by rojitohito | 2010-04-01 22:41 | 2010年終了イベント | Comments(0)

路地と人イン神山

a0156417_21522792.jpg


路地と人が神保町からちょっと四国まで旅に出るお知らせです。

アートでまちづくりを掲げて、アーティストインレジデンスや、森づくりなど、
地元の老若男女が面白いまちづくりを実行している徳島県の神山町での新たな催し
「か・み・や・まるけっと〜アートと暮らしのフリーマーケット」にて
11/2 (いっかにぶんのいち)" 半分美術・半分書店・半分喫茶 ー 美術と本と喫茶とあと何か..."を出店します。(今回は安岐がいってまいります。)

安岐の郷里は瀬戸内海の小豆島なのですが。
私が幼かった頃、販女(ひさぎめ)という車を曵いて移動しながら、
魚介類を売り歩くおばちゃんが居ました。
彼女たちは、自分が自信を持って提供できる旬の魚介を携えて、
女の人と、猫のテリトリーを縦断していました。
地元では「いただきさん」とよばれるのですが、全国各地にこのスタイルで商売をした女性は居て、いろいろ呼び名があるみたい。
自分の敬愛する品々を携えて商いをする感じ、なんとなく今回は自分が販女のような気分です。

もし、近くでしたらお立ち寄りください。
日時 3月21日(日)10時〜日没
場所 徳島県名西郡神山町神領 劇場寄井座
http://www.mapion.co.jp/m/33.96396611_134.35321306_7/
「か・み・や・まるけっと〜アートと暮らしのフリーマーケット」詳細は↓
http://www.in-kamiyama.jp/market/7104/http://www.in-kamiyama.jp/market/7104/
NPO法人グリーンバレー
http://www.in-kamiyama.jp/gv/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
# by rojitohito | 2010-03-18 21:56 | 2010年終了イベント | Comments(0)
今日は、北海道、甲府、徳島、沖縄など、各地でアートプロジェクトに携わっている方々が路地と人に遊びにきてくれました。

各地の地域に沿った取り組み方、そしてプロジェクトの現れ方はそれぞれで、ひとつのテーブルを囲んで、お互いの地域の話が面白いのです。
そして、そんな現場の方々が路地と人をおもしろがってくれるのが、お世辞でもとても嬉しいです。

お仕事や何かで東京にみなさんがいらしたときにふらっと立ち寄って、そこからまたぐるぐる繋がる場所になれたら楽しいなーと珈琲をいれながらおもったのでした。

a0156417_23335268.jpg



写真は5323。今年地元甲府の町でやまなしアートツリーを企画中。
http://ameblo.jp/5323ko/http://ameblo.jp/5323ko/
[PR]
# by rojitohito | 2010-03-08 23:37 | 2010年終了イベント | Comments(0)
今回の半分書店では、前回よりもさらに一般的な本屋さんでは
なかなか手に入らない本を集めました。
取り扱いの一部を紹介します。

「写真誌LP」
沖縄を拠点として活動する写真家さんたちの自主制作の写真雑誌です。

「遠藤水城著 アメリカまで」とんつーレコード
キュレーター遠藤水城によるインタビュー集。
2007年1月に録られた5つのインタビューと、6月に返信された1本のメールインタビューを収録。

「阪田清子・山城知佳子展」記録集/前島アートセンター
阪田・山城両氏の学生時代から現在に至るまでの作品や、鈴木勝雄氏(東京国立近代美術館)、新城郁夫氏(琉球大学法文学部准教授)ら識者による論考、トークセッションの記録など盛りだくさんの内容で、展覧会の報告という視点からいろいろな沖縄を取り巻く美術についてのことが見えてくる一冊。


季刊誌Tide
福島のいわき市に住むアーティストが一人で地域のおじいちゃんおばあちゃんから情報を集め、一人で編集しまとめあげ地域の魅力がぎゅっと詰まった小冊子。

ツブノヒトツヒトツ/梅田恭子 銅版画集 言水制作室
季刊『版画芸術』122号(阿部出版、2003年発行)の付録として添付された梅田恭子の銅版画「ツブノヒトツヒトツ」全105種と、鉛筆書きの詩片30点を一冊にまとめた銅版画集。

『福田尚代 初期回文集』キャラバン書籍部
『飛行縫う戀』私家版
ただいまアーティストファイル2010に出展されている福田尚代さんの本も引き続き取り扱い中です。

春を目の前に、書を求め町へ出てみるのはいかが?
[PR]
# by rojitohito | 2010-03-07 12:58 | 2010年終了イベント | Comments(2)

JR水道橋駅のうら路地にある古い建物の2階で展示や催しを行う「路地と人」のサイトです


by rojitohito