<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

朗読室

こちらの催しは終了しました。ありがとうございました。

〜[a:]からはじめる〜

3


「ことばがとおる」



何かが気になり
ふと立ち止まる

そこで気になる「何か」とは何だろう

それを
ことばがとおった瞬間とは言えないだろうか

本や、誰かの言葉・行為に
心動くとは
どういうことか

普段何気なく起こっている
様々なことばの授受に
耳を傾けてみるところから
はじめてみる。

**

現在制作中の
冊子[a:]
と連動する形で、
新しく朗読室を開いております。

[a:]編集長の佐々木智子さんを
アドバイザーとしてお招きし、

冊子の中で扱われる
キーワードに焦点をあて
実際に
身体から考えていきます。

第三回は
現在、路地と人にて開催中の
「裏無いの小部屋」展にあわせ
今展覧会の出品作家である、
吉川陽一郎さんをゲストにお迎えします。

吉川さんの作品によって
区切られ
みえる/みえない
という境目が生まれている
今の路地と人は
「ことばがとおる」ことに触れるのに
ちょうどよく思います。

すでにある誰かのことば
今生まれている自分のことば
声にしたいことばを持ってお越し下さい。
聴きたいだけでも構いません。

お待ちしております。

***


【朗読室〜[a:]からはじめる〜 3 】

「ことばがとおる」

ゲスト:吉川陽一郎


期日:3月20日(日)18:00〜20:00

入料室:500円(肴付き)

場所:路地と人

*途中入退室自由

ことばのこえの企画 クゼナミコ、企画協力/[a:]編集長 佐々木智子)



※冊子[a:]
冊子[a:]第1号では、生活環境や芸術といったジャンルを問わずに、「ことば」について考えます。形のないコトバ、表れとしてのことばについて考え実験する試みです。
冊子名の[a:]は発音記号に由来。


※佐々木智子
青森県生。
2013年まで、Yotsuya Art Studiumに在籍。
在籍中の課題を通して、平面・絵本の制作を始める。
現在、平面・絵本・詩の制作。
[PR]
by rojitohito | 2016-03-20 00:00 | 2016年終了イベント | Comments(0)

裏無いの小部屋

こちらの催しは終了しました。ありがとうございました。
a0156417_1320216.png

裏無いの小部屋  吉川 陽一郎 作

会期 2016年3月13日(日)-27日(日)
時間 13時ー20時 会期中無休




私の位置に置き換わって、
私の作品を鑑賞していただくための
装置のようなものを作りました。
それは私がトイレに入って便器に腰かけた時のポジションです。

是非、お一人づつ、
裏無いの小部屋で、私に成り代わって、
私の作品を鑑賞してください。
お待ちしています。


吉川 陽一郎

(企画・ことばのこえの企画


*会期中の火曜日以外は作家本人が在廊し、対話も含めた鑑賞をしていただけます。

*会期中イベント
【朗読室】
日時・3月20日
時間・18:00~20:00(途中入退場自由)
入室料・500円(肴付)
ゲスト・吉川陽一郎


*吉川 陽一郎
1955年 鹿児島県生まれ
1980年 多摩美術大学彫刻学科卒業
(写真は引込線2015より)
a0156417_1401313.jpg

a0156417_1403429.jpg

a0156417_1405346.jpg

[PR]
by rojitohito | 2016-03-13 00:00 | 2016年終了イベント | Comments(0)
こちらの催しは終了しました。ありがとうございました。
a0156417_00233094.jpeg
(本型から作った箸置きはこんな感じです)

もう3月!
啓蟄3月5日はエスオウ セラミクスの「型から作る型抜き箸置きワークショップ」
今月も第1土曜日、つまり今週…!もうすぐ…!の5日に開催します.

さて、この場をお借りして恐縮ながら、実は、わたくしエスオウ セラミクス、3月いっぱいでこの路地と人を去ることになりました.
今まで路地と人で関わって下さった皆様、本当にありがとうございました.

そして、それに伴い、今回を最後に当ワークショップ、しばらくお休みいたします.
再開時期ならびに場所は未定なので、この機会に是非どうぞ.

このワークショップでは、元になる石膏の抜き型から作ってゆくので、ご自身の完全オリジナルの箸置きが作れます.
型を使うと同じものがたくさん作れます.

家族分の箸置きはじめ、たくさんの人に配る景品・記念品、結婚式の引き出物などにも便利です.
一般的な箸置きサイズより小さい物なら、ボタンや、ブローチ、帯留めなどでも大丈夫です.作りたいもののお手伝いします.

ゼロからかたちを作るのが面倒だったり、そういうの自信なくて…という方には、今回も本型箸置きの生地と型(上記画像)を持ってゆきますので、開いた本のページにお好きな言葉や絵を書いたりもできます.

材料を用意する関係で、完全予約制になります.参加ご希望の方は当日5日の午前9:00までに
rojitohito@gmail.com
にお名前、当日ご連絡のつく電話番号をお書き添えの上、メールをお願いいたします.
では、ぜひぜひご参加お待ちしております.

【開催情報】
日時・2016年3月5日(土)
13:00より説明30分ほど
13:30から16:00、制作
16:00より後片付け30分ほど
終了16:30の予定.

定員:5名

参加費:2,500円

時間内に作った分の石膏・粘土・彩色・焼成代等の制作費は参加費に含まれます.

また、完成までに専用の窯での焼成が必要です.ワークショップ当日に作品をお渡しする事はできませんので、ご注意下さい.

その他、ご質問、ご予約は
rojitohito@gmail.com
でお待ちしております.

[PR]
by rojitohito | 2016-03-05 23:59 | 2016年終了イベント | Comments(0)

JR水道橋駅のうら路地にある古い建物の2階で展示や催しを行う「路地と人」のサイトです


by rojitohito