<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

非公式伯耆物産展

こちらのイベントは終了いたしました。ありがとうございました。

a0156417_0292611.jpg

a0156417_030795.jpg


非公式物産展による『非公式伯耆物産展』
日時:2013年6月29日(土)30日(日) 16時から21時まで

お問合せ:hikousikibussanten(@)gmail.com

6月上旬、非公式物産展は鳥取県の伯耆地方を旅しました。
大山に登ったり、わらじを履いて投入堂を見に行ったり、楽しい人達が営むゲストハウスに泊まったり…。
伯耆、とても素敵なところなのでたくさんの人に訪れてほしい!
そこで、今回の旅の体験・お土産・交流・思い出などを物産品に見立て、極私的/超小規模な物産展を東京神田神保町の小さな部屋「路地と人」で開催することにしました。
『非公式伯耆物産展』では
 ○オーダー制・旅の思い出ミニスライドショウ
 ○伯耆で見つけたお土産の展示/販売
 ○伯耆で味わったあれこれ
 ○投入堂のわらじ体験(雨天でなければわらじを履いて神保町を歩くことも可)

などを「物産品」としてご用意します。
入場は無料です。遊びに来てください。
a0156417_23314112.jpg

非公式物産展について
2011年に開催した青森県での体験を物産品に見立てたイベント「非公式青森物産展」をもとに、あらたに土地や人・物事をテーマにイベントを行う「非公式物産展」として、2013年より大村みよ子・中山海里の2名で活動を開始しました。
〈非公式物産展〉は、旅行者の旅先での体験・思い出・お土産・交流などをひとつの「物産品」として提示する、小規模で私的な、どこでも誰にでも出来る物産展です。放ったままになりがちな短期旅行の記録を物産展という形に置き換え、参加者とともに振り返り共有することによって、訪れた土地と新たな旅行者をつなぎたいと考えています。
非公式物産展のメンバーは旅行者として物産展を開催するとともに、希望する旅行者へは物産展開催のお手伝いをします。
また、旅行だけではなく、誰かの「こだわり」や「興味」も非公式物産展の物産品として扱う予定です。
[PR]
by rojitohito | 2013-06-19 00:31 | 2013年終了イベント | Comments(0)
こちらのイベントは終了しました。お越し頂いたみなさまありがとうございました。

みる!きく!いう!の【カフェ放送てれれ】5月6月号の上映会のお知らせです。

日時:2013年6月10日(月)19:00より(開場 18:30)
参加費:500円+1ドリンクのオーダーをお願い致します。
場所:路地と人(東京メトロ半蔵門線・都営三田線/新宿線神保町駅A5出口から徒歩2分・カルパ美容室となり)
お問合せ:rojitohito@gmail.com
****************
■■■ 5月6月号 上映プログラム (7作品/約50分)■■■
(タイトル/作者/時間/作者orてれれのコメント)

a0156417_133730.jpg 1.「あした天使になあれ」予告編/港健二郎/1分30秒/
ヒロインは手術室のナース。大阪を舞台に働きながらミュージカルに挑戦する若者たち青春群像を生き生きと描く市民手作りの映画(予告編)。


a0156417_134210.jpg2.もんじゅを廃炉に!全国集会/加堂妙子/6分36秒/
毎年12月に行われている 「もんじゅを廃炉に」の全国集会に行ったときの様子を映像にしてきました。こんな運動をしていることも知ってほしくて映像にしました。


a0156417_1341967.jpg3.「大阪都構想」堺市の未来を考える/谷川眞/12分/
大阪維新の会の大阪都構想によれば、堺市も解体、分割されることになりかねない。堺市の政令市の発展を願う立場からの批判である。


a0156417_1355737.jpg4.生玉稲荷神社朝市/水谷芳孝/4分/
生玉稲荷神社では昭和51年から毎月1日と15日朝市が開かれています。少なくなった対面販売の様子を寸描。


a0156417_1354859.jpg5.「1億人の十字架刑」のメッセージ~インドの平和活動家 ジョン・デバラジさんの想い~/編集:ボーンフリーアート大阪、映像提供:ボーンフリーアートスクール/10分/
インドの平和活動家 ジョン・ジョンデバラジさんは、作品をピースおおさかに寄贈することを通じて「世界で唯一の被爆国である日本から平和を発信して欲しい」と申し出ました。


a0156417_1364458.jpg6.空間/(仮名)サイトー・Project/9分30秒/
全てはイメージの連続性 そう イメージの連続性
  ……ただイメージの連続性 
 あるいは空間における箱庭的手法 そして再生


a0156417_136953.jpg7.さくらんぼの実る頃-追憶のパリコミューン/小山帥人/3分/
パリのラシェーズ墓地で銃殺されたパリコミューンの人々への追憶の映像です。

以上7作品です。
****************
「映像制作の経験不問・ジャンル不問・無審査」が特徴の〈てれれ〉。
上映後、参加者同士の会談も1時間ほど予定しております。入退室自由ですので、お気軽にお越しください。

〈カフェ放送てれれ〉って?
「カフェ放送てれれ」はマスメディアにはないもっと身近な情報を発信しようと、市民から集めた作品を無審査で上映しています。現在全国の飲食店・ギャラリーなど人の集まる場所で定期的に上映会を行っています。上映後は他の参加者とも、作品を通じて話し合うことのできる同じ目線の高さの上映会。フランスのカフェ放送「テレボカル」の考え方に触発され、2003年から大阪の市民メディア「映像発信てれれ」によって行われています。
また、てれれでは出品作品も大募集しています。
出品条件は
・10分前後の短い映像作品。
・著作権に抵触しないもの。
・作者は可能な範囲で上映会に参加すること。
出品についての詳細につきましては
映像発信てれれ eizoinfo@terere.jp
までお問い合わせ下さい。
◇てれれwebサイト
http://www.terere.jp/
◇てれれブログ
http://terere.jugem.jp/
[PR]
by rojitohito | 2013-06-02 13:10 | 2013年終了イベント | Comments(0)

JR水道橋駅のうら路地にある古い建物の2階で展示や催しを行う「路地と人」のサイトです


by rojitohito