<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

映像発信てれれ主催・夏合宿での『ポータブル!マイクロ・メッセ 』は終了いたしました。イベントへの皆様の積極的なご参加に心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

2011年7月23日(土)~25日(月)に広島県尾道市高根島(こうねじま)にて行われる映像発信てれれ主催の合宿に路地と人から2名が参加いたします。
路地と人は、最終日に島の商店街の入り口に位置する「汐待亭」をお借りすることになりました。
ここを1日限定のサロンとしてオープンし、当日屋外で撮影をしている合宿参加者のフォロー及び合宿参加者と商店街に生活する方々を繋げる場所を目指します。
汐待亭では合宿期間中に制作した作品の上映と併せて『ポータブル!マイクロ・メッセ 』も開催します。
マイクロ・メッセ 』とは路地と人で行っているイベントのひとつで、簡単にいうと「持ち寄り作品見本市」です。
参加者には普段制作している作品・自慢の手作り服や小物・写真・映像などなど、荷物の負担にならない程度の大きさの作品を持参していただき、私たちはそれを手に取って閲覧できるように展示します。
さらにこの日は汐待亭の中に残された古いかき氷機を使って1日限定の「かき氷屋さん」も開店する予定です。

日時:2011年7月25日(月)10:00〜
会場:汐待亭(広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田)
お問合せ:路地と人 rojitohito@gmail.com

路地と人にいつも遊びに来て下さる方には「気軽にお立ち寄り下さい」とは言えない距離ですが、1日だけの参加も可能だそうです。夏の予定がまだ決まっていない方、私たちと尾道の島を楽しみましょう!

助成:財団法人アサヒビール芸術文化財団
_____________

2011あーねこーね塾『地域に種まくメディア』今年の夏は 映像制作を島で!!

場所:尾道市瀬戸田町高根(しまなみ街道、生口島の隣)
期間:7月23日(土)〜25日(月)
講師:小川明子(愛知淑徳大学)
   土屋祐子(広島経済大学)
   下之坊修子(映像発信てれれ)

私達は日常の中で何を引き継 ぎ、何を伝えていくのか。今までに、たいせつな物や後世に伝えて いかなければいけない事を捨ててきてしまったのではないか。もう少丁寧に見直していく時期ではないか。そのためには「日常を見直し、自分自身を捉え直し、社会を問い直す」ことだと思います。まさにその試みを実行しておられる小川明子さんたちにワークショップをしていただきます。
最終日はカメラを持って繰り出し、島の人たちの日常生活を見、聞き、語らい、私達が何を伝えていくかのヒントを得てほしいと思います。


前回は市民メディアについて学びました。今回は参加者でどんどん映像をつくりましょう! 
同じ釜のめしを食いながらの合宿。夜は車座になり心行くまで語りあいましょう。
各自上映したい作 品を持って来て下さい。夜はみんなで上映&トーク!
昨年同様、島めぐりを楽しんでください。(美術館、水泳、温 泉、トンネル、灯台、お寺など)


詳細、チラシはこちら
http://terere.jugem.jp/?eid=170
<申込み・問い合 わせ>
映像発信てれれ
大阪市浪速区日本橋西1-4-11カタオビル3F
TEL/06-6644-3701
eizoinfo@terere.jp
http://www.terere.jp/

_____________

私たちがお借りする汐街亭は天井から籠がぶら下がってる不思議&素敵な建物です。
a0156417_13424093.jpg

そして「暑いしかき氷屋さんをやりたい!」とお伝えしたらこんなモノを発掘してくださいました。
a0156417_1344412.jpg

憧れの家庭用じゃないかき氷機。
動いてくれますように!
[PR]
by rojitohito | 2011-07-26 23:24 | 2011年終了イベント | Comments(0)
our table* 「公民館について話す日曜日」
2011年7月24日(日曜日)時間 14:00〜17:00
場所 路地と人
参加費無料
参加者予定者 
宮城潤 (若狭公民館部長/前島アートセンター理事) 
安岐理加(美術家/路地と人の人)
亀島良泉(グンデル三線トリオ/若狭公民館朝食会常連さん)
ほか、多数公民館関係者参加予定。

今回のour table*は沖縄から来東する若狭公民館勤務の宮城潤氏をむかえて公民館の話をします。
那覇市の海沿いの街にある若狭公民館はこれまで様々な愉快な試みを実践しています。
これまでおこなった行事の話を経緯とともに伺いながら、公民館について、
普段私たちが活用していること、そこから見えてくる制度として定められている事をふまえてのこれまでにない愉快な活用方法など
集まった人みんなでひとつの机とそれぞれ好きなのみものと食べものを囲みながらみんなで話しませんか?
おいしいビール、おいしいお酒、中華鍋自家焙煎珈琲、などご用意してます。

a0156417_10324736.jpg


写真は、若狭公民館で毎月開催されている朝食会。

宮城潤のブログ http://miyagijun.exblog.jp/
若狭公民館ホームページ http://naha-kouminkan.city.naha.okinawa.jp/wak-kou/

our table*
ひとつのテーブルを囲み、そこに集まった人たちで問いをたて、話をし、ひらめいた事を共有する時間と場所の試み。

[PR]
by rojitohito | 2011-07-16 10:34 | 2011年終了イベント | Comments(0)
沖縄での行商は終了しました。次回行商先は9月に徳島です。

a0156417_23432263.jpg


最初の行商先は沖縄、那覇市。
期間は7月15日(金)~7月18日(月/祝)
映像ワークショップ remoscope、沖縄若手アーティストヨシハマショウの企み、散歩と読書。
「飲み会以上、トークショー未満」のUSTREAM放送、亜熱帯界隈もやります。

行商先でも早速ノマドのひさぎめさん。
彼方此方で、出没します。

7月15日(金)~7月18日(月/祝)
開催場所
若狭公民館
古本の店言事堂
KIYOKO SAKATA studio

スケジュール

路地と人行商プロジェクト、まずは沖縄に行って参ります。

7月15日(金) 
前夜祭 流しそうめんナイト☆壺屋 19:00~
場所:沖縄県那覇市壺屋1-4-4 1F左 「喫茶/スナック 路地と人」at KIYOKO SAKATA studio

アーティスト吉澤翔が流しそうめんのための装置を制作します。

「僕が 街を歩きながらスナックから漏れている音を探し、見つけ次第USTREAM をする。それがまたスナック路地と人でながれていて、僕が放送しているスナックから漏れている音を聴きながら、みなさんがそうめんを食べるというか。
変な空間だな。」


吉濱 翔 / ヨシハマショウ / syo yoshihama
http://syoyoshihama.jakou.com/

1985 沖縄生まれ
2010 沖縄県立芸術大学 美術工芸学部 絵画先攻 卒業
主なグループ展
2011 AIR3331 レジデンス成果発表展 / 3331 arts chiyoda(東京)
主な演奏
2011 石田尚志 in 沖縄 / Zスペース(沖縄)
2011 AIR3331 オープニングレセプション / 3331 arts chiyoda(東京)
2010 マヘルシャラルハシュバズ+梅田哲也 / 東村cafe山甌(沖縄)


a0156417_23353873.jpg


7月16日(土) 
朝食会@若狭公民館 8:30~10:30
場所:若狭公民館 2F 実習室 参加費:200円 ※おかず一品持ち寄り

若狭公民館で毎月開催されている朝食会におじゃまします。
若狭公民館 http://naha-kouminkan.city.naha.okinawa.jp/wak-kou/
      
remoscope in 若狭公民館 13:00~17:00

a0156417_2337897.jpg


場所:若狭公民館 2F 第2研修室 参加費:100円(保険料等実費)
定員:10名(先着順) 対象:中学生以上
申込:若狭公民館に電話(098-891-3446)9:00~17:00(土日はのぞく)

主催:若狭公民館
協力:remo*TOKYO [NPO法人 remo/記録と表現とメディアのための組織] 
http://www.remo.or.jp/ja/

※平成23年度情報通信月間参加事業


*【remoscope】とは、remoが考案したリュミエール・ルール*に則り撮影された映像を総称する造語です。
このワークショップでは、特別な技術はまったく必要ありません。
初心者、経験者を問わず「作品」をつくることができ、それぞれの作品を参加者とともに鑑賞し楽しみます。
なにげない風景がさまざまな視点で切り取られ、異化されていくその静かな驚きを味わう…
そんな“句会”のようなワークショップです。
*【リュミエール・ルール】固定カメラ/無音/無加工/無編集/ズーム無し/最長1分【参考URL】http://remoscope.net/
*現在、海外の多くでは「lumiere video」の呼称でも知られています。
http://videoblogging.info/lumiere/min

喫茶室&スナック「路地と人」
喫茶室 15:00~18:00   中華鍋自家焙煎珈琲と手作りケーキ
スナック 19:00~22:00  ビールと泡盛と酔いどれトークと壺屋の夜

場所:沖縄県那覇市壺屋1-4-4 1F左 KIYOKO SAKATA studio


7月17日(日) 
「読書と散歩」13:00~16:00
場所:言事堂 http://www.books-cotocoto.com/ 
本を読み、そのあと言事堂周辺のまち歩きをします
午後1時 古書の店「言事堂」集合 参加費 ¥500-(ワンドリンク・おやつ付き)
10名限定イベントですので、ご予約お願い致します。(集まり次第、応募を締め切らせていただきます。)

読書本
・ポール・ギャリコ「猫語の教科書」
・須賀敦子「ヴェネツィアの宿」
・堀江敏幸「郊外へ」
・武田泰淳「目まいのする散歩」
・ブルース・チャトウィン「ソングライン」
・クロード・レヴィ・ストロース「神話と意味」
詳細はこちらのページで
お問い合わせ・ご予約
〒900-0031 沖縄県那覇市若狭3-7-25
古書の店 言事堂(ことことどう)
TEL/FAX 098-864-0315(日・月お休みです。)
e-mail info(a)books-cotocoto.com ※(a)を@に変えて入力してください。

a0156417_2338585.jpg


night remoscope in 壺屋 18:00~21:00

a0156417_23395340.jpg


場所:沖縄県那覇市壺屋1-4-4 1F場所:沖縄県那覇市壺屋1-4-4 1F左 
   「喫茶/スナック 路地と人」at KIYOKO SAKATA studio
参加費:100円 保険料実費
定員:10名(先着順)
申し込み先:rojitohito(a)gmail.com ※(a)を@に変えて入力してください。または 090-8314-0576 までご連絡ください。
メール申し込みの場合①参加者氏名②連絡先③年齢④7月17日night remoscope参加希望 と記載の上送信ください。

協力:remo*TOKYO [NPO法人 remo/記録と表現とメディアのための組織] 

喫茶室&スナック「路地と人」
喫茶室 15:00~18:00   中華鍋自家焙煎珈琲と手作りケーキ
スナック 19:00~22:00  ビールと泡盛と酔いどれトークと壺屋の夜

場所:沖縄県那覇市壺屋1-4-4 1F左 KIYOKO SAKATA studio
7月18日(月)

喫茶室&スナック「路地と人」
喫茶室 15:00~18:00   中華鍋自家焙煎珈琲と手作りケーキ
スナック 19:00~22:00  ビールと泡盛と酔いどれトークと壺屋の夜
                  亜熱帯界隈@スナック「路地と人」
                  亜熱帯界隈 
                  日本で唯一全域が亜熱帯/熱帯に属する沖縄を面白くしている(?)
                  沖縄在住のゲストの場所に出向き、
                  「飲み会以上・トークショー未満」という距離感でお送りするUSTREAM放送です。
                  ゲストただいま調整中。
                  http://www.ustream.tv/user/subtropicalsalon

場所:沖縄県那覇市壺屋1-4-4 1F左 KIYOKO SAKATA studio



たまたま沖縄に居合わせてしまった皆様、ぜひお越し下さいね。

路地と人行商プロジェクト「販女の家」サイトもあります。
http://hisagime.sblo.jp/
[PR]
by rojitohito | 2011-07-10 23:50 | 2011年終了イベント | Comments(0)

ぱく・どよん展

終了しました。皆様ありがとうございました。
a0156417_0463623.jpg
このたび路地と人では、マカーマ主催のもと、韓国からパク・ドヨンを招いて「ぱく・どよん展」を開催します。
パク・ドヨン(1981~)は、2009年、ソウル市内ヨンサン地区の再開発事業に反対する住民運動に加わり、支援者・賛同者とともに同地区内でビルの提供を受け、ここにフリースペース、カフェ等を備えたメディアセンターを設立しました。このヨンサン・キャンドル・メディアセンター「Rhea」で行われた様々な抗議活動は、現在、韓国国外においても注目を集めています。
本展示では、ヨンサンでの彼(彼ら/彼女ら)の活動の記録写真を中心に、メディアセンター解体以後の現在の活動を紹介する、日本では初の企画であり、また「ART」と「ACTIVISM」の関係性を考える上での一つの参照項を獲得するための試みでもあります。
会期中は会場にほぼ毎日ドヨンが在中し、カフェをオープンいたします。ドヨン焙煎のコーヒーをぜひお召し上がりください。

また、7月3日は前夜祭として「韓国のART/ACTIVISM」をカフェ★ラヴァンデリアにて開催いたします。こちらもあわせて足をお運びくださいませ。
みなさまのお越し、お待ちしております。


【ぱく・どよん展】
会期:7月4日(月)~7月10日(日)
時間:月〜金 17:00〜22:00
   土、日 14:00〜20:00
a0156417_23421394.jpg

a0156417_23424136.jpg

主催:マカーマ
協力:路地と人、cafe★Lavanderia(デザイン 藤本敏英)
問い合わせ:makamaka2011☆gmail.com(マカーマ)
      ※☆を@に変えてください


a0156417_0482830.jpg

【ぱく・どよん展前夜祭 新宿⇔ソウルのマカーマ】
「韓国のART/ACTIVISM」

3日の前夜祭では、話し手に韓国文化研究の古川美佳氏、レイバーネット日本の安田幸弘氏をお招きして、80年代の光州蜂起に始まる美術家たちの行動や、労働運動とともにある文化運動の展開、そしてパク・ドヨンの作業を通して、韓国のART/ACTIVISMについて考えていきたいと思います。
会場のラヴァンデリアでは美味しいお茶、お酒など揃っています。
新宿とソウルを結ぶ夜、美味しい飲み物でみなさまと乾杯できればと思います。


話し手:古川美佳(韓国文化研究)
    安田幸弘(レイバーネット日本)
    パク・ドヨン
進行:細谷修平(マカーマ)


日時:7月3日(日) 19:00~(開場 18:30)

会場:cafe★Lavanderia(東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F)
  1ドリンク+カンパ

主催:マカーマ
協力:路地と人、cafe★Lavanderia(デザイン 藤本敏英)
問い合わせ:makamaka2011@gmail.com(マカーマ)


マカーマ…アラビア語で人の集まりや、その場所を指す語。
屋内外に限らず、何かしら人々の中で考え、行動できることを摸索していこうと、集まっては巷をぶらついている複数人です。
[PR]
by rojitohito | 2011-07-03 23:55 | 2011年終了イベント | Comments(0)

JR水道橋駅のうら路地にある古い建物の2階で展示や催しを行う「路地と人」のサイトです


by rojitohito