<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

終了しました。お越し下さったみなさま、ありがとうございました。
a0156417_2344274.gif

2011年5月7日 15:00〜20:00 入場無料
5月7日は、作品持ち寄り式見本市『ポータブル!マイクロ メッセ』を開催します。
a0156417_19182578.jpg

この見本市では、その日 路地と人に集まる人々は、自分たちの小さな作品やファイルを持ち寄ります。
そして、それらをお互いに見たり、または見せたりしながら言葉や知識を交わす、これは対話を中心とした見本市です。

ここへ来れば、あなた達すべてが、出品者と観覧者の両方になることができます!

さて、たとえば、あなたは誰かの展示に行った時に、作品や、しばしば会場に置いてあるファイルを、作家の説明を受けながら、たっぷりと見たことはありますか?
おそらく、それらはたくさんのコンセプトやエピソードを持っているはずですが、普段、私たちが作者と直接、それらについて語り合うのに充分な時間をとる機会は、残念ながらそれほど多くはありません。
しかし、それらを知る事は、期待しているよりもたくさんの発見を、あなたに与えてくれるかもしれません!

同様に、この見本市は、あなたが制作者として、あなたの作品を見てくれる人々との会話を持つ、すばらしい機会にもなりえます。

当日は、ちょうど、ひとつのカバンに入る位の大きさのファイルやポートフォリオ、小さい作品などをお持ちください。
ドローイング・写真・立体など、全ての分野が可能です。
(映像の上映方法に関しては尋ねてください。)

もし、この『ポータブル!マイクロ メッセ』にとても興味を持ったけれど、自分では制作をしていないので持って行くものがない、という人がいても、私たちは大歓迎します!
どうぞ、そのまま来て参加して下さい。

さらに、4月中旬に、路地と人で展示を終えたばかりの“the medium necks”による、とんでもなくおいしいロー・チョコケーキを用意しています!
路地と人メンバー、アキリカ自家焙煎コーヒーとこのケーキのためだけでもここへ来る価値があることを約束します。

カバン、あるいはカンバセーションを携えたあなたを、5月7日に路地と人はお待ちしています。

開催情報:
2011年5月7日
15:00〜20:00
入場料無料
上記時間内で、出入り自由となっております。お気軽にいらして下さい。
[PR]
by rojitohito | 2011-04-29 09:13 | 2011年終了イベント

『コトバ地図会』します

● 5月6日(金) 『コトバ地図会』 19時30〜 入場無料
a0156417_1295271.jpg

 「エクス・ポ」などを手がけられている編集者の藤原ちからさんをお迎えして、
 藤原さんがご自身のイベント「スナックちから vol.o」で配布した、
 コトバによる地図を読み解きます。
 頭の中の世界をコトバに書き出した「コトバ地図」、
 聞き役、原田淳子(路地と人)も「コトバ地図」を作ってみせ合いっこします。 
 藤原さんのコトバ地図に、どんなふうに世界が凝縮されているのか、
 今起きつつある社会の現象/変化ともあわせて、
 藤原さんにお話をゆるゆると伺いますので、みなさまもぜひどうぞ。
 「自分も地図描きたい!」という方のために、紙とえんぴつを会場でも用意します。
[PR]
by rojitohito | 2011-04-23 01:30 | 2011年終了イベント | Comments(0)
終了しました。お越し下さったみなさま、ありがとうございました。

 
a0156417_234143.jpg
  

トゥバという国をご存知ですか?
アジアの中央に位置し、隣接する民族の文化が入り混ざりながらも、
独自の文化を形成している「トゥバ共和国。
トゥバ人の間に伝わる伝統的な歌唱法は「ホーメイ」、「フーメイ」として知られています。
路地と人では4月23日、2人のトゥバ音楽家をナビゲーターに、
トゥバの暮らしや文化、美しい自然についてお話する「トゥバ・デイ」を開催します。


★カフェ・トゥバ★
・15:00〜18:00 入場無料
 メニュー/スットゥグ・シャイ(塩入のミルクティー)
      ブダー (羊のスープ)
      他、メニュー検討中

★ホーメイ・コンサート★ 入場料1,000円

・18:00〜19:00
 ホーメイ・コンサート1部

・19:15〜20:15
 トゥバ・トーク&スライド・ショー
 トゥバの自然や暮らしを写真を観ながらお話します。

・20:30〜21:00
 ホーメイ・コンサート2部


★トゥバ共和国★
アジアの中央部、シベリア南部に位置する共和国。ロシア連邦に属する。人口約30万人。首都はクズル(кызыл)。面積は170,500k㎡(北海道二つ分ほど)。住民の約7割がトゥバ人。公用語はトゥバ語とロシア語。トゥバ語はテュルク語系の言語。宗教はシャマニズムとチベット仏教が盛んである。主な産業は畜産、羊毛獣捕獲、鉱工業。元々は遊牧民だが、現在では街に定住しているトゥバ人が多い。

a0156417_23133459.jpg

★ホーメイとは★
ホーメイ(フーメイ、хooмей)とは、トゥバ人の間に伝わる伝統的な歌唱法で、「喉歌」や「倍音唱法」と呼ばれることがある。ホーメイに似た歌唱法はアルタイ山脈周辺の民族の間にいくつか見られる。有名なのは、モンゴルのホーミー、アルタイのカイ、ハカスのハイなど。

a0156417_2384046.jpg


★出演者★
寺田亮平(ホーメイ ドシュプルール イギル)
1999年よりホーメイを始める。その後国内で様々なワークショップを受けながら鍛錬を積み、2010年にトゥバ共和国に渡り3ヶ月間滞在修行。トゥバのホーメイと歌の他、伝統楽器イギル、ドシュプルール、ショールの演奏を学ぶ。同年、トゥバの隣国アルタイ共和国の野外フェスティバル「エル・オユンэл ойын 2010」に出場。東京でもトゥバの伝統的なスタイルで演奏活動を行っている。ドシュプルールが得意。

澤田 香緒里(ホーメイ、イギル)
2006年、トゥバ共和国の歌唱法、ホーメイを習い始める。2009年夏、トゥバを訪れ自然と遊牧の営みに触れ大きな衝撃を受ける。また、古来より受け継がれてきたホーメイの様々なスタイルや唄、伝統楽器イギルを習う。同年、トゥバにて「Сыгыт-хоомей Овур черде」に出場。2010年5月、東京にて「ハワリンバヤル2010」に出演し大きな注目を集める。
[PR]
by rojitohito | 2011-04-18 22:36 | 2011年終了イベント | Comments(2)
★展示終了しました★

路地と人ではこのたび、the medium necks (ザ・ミディアム・ネックス)の
ハンドメイド・クロージングの展示販売会を開催します。
a0156417_0304642.jpg

the medium necks は、音楽と服飾を軸に活動する飛田左起代による表現形態。
今回は服をメインに、簡単なパターンで作ったコートやジャケットの羽織ものなど、
新しいラインが登場します。
a0156417_0403625.jpg

自然発生的に自由につくる服は、型を使っても同じ物は作れず、
その都度こころの動きにそって生まれ、ステッチだけでも少しずつ違う表現となっています。
会場でぜひ一点、一点、手にしてご覧ください。

展示の照明は、去年来日したフィンランドのアーティスト、
israjaのメルヤから預かったミラーボールも設置。
洋服を観て頂くだけではなくゆっくり時間を過ごして頂けるように、
会場では自家焙煎のコーヒー、作家手作りのロー・スウィーツ等もご用意します。


17日の日曜日には、簡単な服作りなどのワークショップを最終日の日曜に行いますので、
春の訪れを楽しむ散策がてら、ぜひ足を運んでいただければと思います。


■会期:2011年4月15日(金)~17日(日)
■時間:15日15:00~21:00 16,17日13:00~21:00

■ワークショップ「ミディネク教室」17日15:00~17:00くらい  
 予約不要、参加費は材料によってドネーション式。
 
飛田が布の端切れで作っている極小ぬいぐるみ「ちいさいさん」や、
いつも展示で好評なハンガー・アレンジ、
簡単なリングやスクエアドレスなどの作り方をご用意して待っています。
a0156417_0544321.jpg

↑ちいさなちいさな「ちいさいさん」。端切れ布で作れます。
針と糸、布など裁縫道具は会場でも少量用意しますが、
好きな布などがあればぜひお持ちください。
詳細はこちらをご覧下さい。
www.themediumnecks.com

a0156417_040171.jpg

■the medium necks
2004年アルバム「the medium necks」を制作。音楽制作と平行して服の制作も始める。
2007年にasunaのレーベルao to aoからミニCD「stars,stars」。
シリーズ2作目の「flying mobiles, trappings」を2011年リリース、
飛田左起代=the medium necksとなる。
現在はアヴァンフォークサイケデリックバンドhelllのメンバーとしても活動している。
www.themediumnecks.com
[PR]
by rojitohito | 2011-04-13 19:01 | 2011年終了イベント | Comments(0)

JR水道橋駅のうら路地にある古い建物の2階で展示や催しを行う「路地と人」のサイトです


by rojitohito