「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2015年終了イベント( 15 )

こちらの催しは終了しました。ありがとうございました。

12月展:
小口奈緒実「Shirl Jennings」×
川久保ジョイ「バランス・スタディー・モビール1」×
良知暁「untitled (measure)」

a0156417_2015257.jpg

12月の一日だけの展覧会。

会期:2015年12月27日(日)12:00~21:00
入場無料

小口奈緒実|Naomi Oguchi
1988年長野生まれ。女子美術大学デザイン学科卒業。主な活動に「運動(1)_jogging」(東京, 2013)、主な展示に「イメージの遊離」(nam Gallery, 東京, 2015)、「I////my ( ) 遠いところに結んでみる、近いところをほどいてみる」(ambiguous gallery, Vague, 東京/2013)、「tent city」(art and river bank, 東京, 2011)など。「物質や身体の変容」あるいは「個人の身体/思考の容量と集団活動との亀裂」について考えるためのプラクティスとして制作や活動をしています。その他にアーティスト等の思考の観測地点として「プレ・オープニングパーティー」(blanClass, 横浜, 2015)、「ナム企画」(namGallery, 東京, 2014-2015)、「1thing 60minutes」(横浜美術館周辺, 横浜, 2014) などのイベントを企画。
http://oguchi-naomi.tumblr.com/

川久保ジョイ|Yoi Kawakubo
スペイン生まれ。2003年に筑波大学大学院人間総合科学研究科中退。風景の普遍性や写真行為の形而上学性を探求した平面作品や、エネルギー問題、歴史性、物語性や認知論を主題とした空間インスタレーションやサウンドインスタレーションを主に製作する。近年の主な展覧会に「To tell a (hi)story」(Husk gallery、ロンドン、2015)、「Those who go east」(White conduit projects、ロンドン、2015)、「VOCA2015」(上野の森美術館、2015)、「Tokyo Story 2014」(トーキョーワンダーサイト渋谷、2014)、「内臓感覚」(金沢21世紀美術館、2013)、「Sovereign Asian Art Prize 2012-2013 ファイナリスト展」(2013・エスパス・ルイ・ヴィトン・シンガポール)等がある。また、第10回shiseido art egg入選、2015年VOCA展大原美術館賞、Sovereign Art Foundation Asian Art Prize 2012。
http://www.yoikawakubo.com/

良知暁|Akira Rachi
1980年生まれ。アーティスト。2000年代後半より「投票」に関するリサーチを継続している。TARO NASU、art & river bank、blanClass、The Photographers’ Gallery (London)などで作品を発表。そのほか、『Optional Art Activity: summer school』(2015)を後藤桜子と共同で企画。『フリースタイル・ダイアローグ』(2014)に増本泰斗との対談が収録されている。


CAMPは同時代のアートを考えることを目的としています。
アーティストやキュレーター、ディレクター、批評家、研究者、学生などと関わりながら、
トークイベントや展覧会、パーティーなどを主に東京で開催しています。
http://ca-mp.blogspot.jp
[PR]
by rojitohito | 2015-11-28 10:00 | 2015年終了イベント | Comments(0)
こちらの催しは終了しました。ありがとうございました。

a0156417_224773.jpg


12月22日、路地と人にて、グリム童話の昔話語りをします。
3時間、部屋を開け放し、タイムラインに沿って昔話をよんでいきます。
部屋にはすこしばかりのワインと、ささやかな食べもの、そして「昔話ってなあに?」のレジュメも置いておきます。
昔話を聴いてみたい方、どこかいくあてもないけど、どこか行きたい方、ただぼんやりしたい方もぜひいらしてください。
すきな時間にいらして、耳を傾けていただけたらうれしいです。

原田淳子/原田企画

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

12月22日(火) 19:30 - 22:30 入場無料/入退場自由

 19:30 神さまのけだものと悪魔のけだもの 8min

 19:50 白雪姫 25mini

 20:30 寿命 5mini

 20:50 名付け親になった死神 8mini

 21:15 大みそかの金馬 (日本昔話) 8mini

 21:40 灰かぶり 20mini

 22:20 星の金貨 8mini

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今から約200年前、1812年のクリスマスも近い頃、
ドイツのヤーコプ・グリムとヴィルヘルム・グリムの兄弟は、
失われつつあった口語りの物語を一冊の本にまとめ、
「グリム童話集(原題:子どもと家庭のためのメルヒェン)」として出版しました。

彼らが望んだのは、この「のこされたわずかな詩」を
「まずしく、つつましやかな人びと」に分け与えられること。
そんなグリム兄弟の志と、こののこされたわずかな詩を、
クリスマスも近いこの日、誰かの耳に届けたいとおもいます。

現代では絵本や本など活字として触れることが多い昔話ですが、
もともと昔話=メルヒェン は、何百年ものあいだ、人々によって口で語られ、
耳で聴かれてきた形のない文芸で、語り手によって語られる、
その時間の中だけに存在してきました。
時間のなかで存在してきたという点で、音楽と似た性質、
独特な語り口や物語のリズムをもっているようです。

22日には口語りの要素がまだ残されている
「グリム童話集 第二版」(1819年版/小澤俊夫訳)から6話、抜粋して読みます。

またグリム童話だけでなく、「大みそかの金馬」という日本の昔話も1話選んで読みます。
大みそかに現れた貧乏神のおはなしです。

子どもの成長や、生命のさまをあつかう昔話のなかには、命を奪う残酷なお話もありますが、
生まれ死にゆく生命のさまと向きあうこと、そこに昔話の本質があり、
この時代に、おおらかに、たくましく生きることの手立てがあるようにおもいます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

“わたしたちがもとめているのは、
不正なこともかくさない正直な物語の真実のなかにある純粋性です。
 …
 わたしたちはこの本を、善意の手にゆだねます。
 そこにひそんでいる、祝福してくれる力を信じながら。
 そしてわずかにのこったこれらの詩を、
 まずしい人、つつましやかな人たちによころんでわかちあえない人たちの目には、
 ふれないでほしいとねがっています。
 1819年 カッセルにて”
 ヤーコプ・グリム、ヴィルヘルム・グリム「1819年第二版序文より」

 (「グリム童話の誕生」小澤俊夫著一部抜粋)
>■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
a0156417_22293222.jpg

“…やがて、また別の男が近づいて来て、「わしを名づけ親にしなさい」といった。男は、
「おまえさんはだれだね」と、きいた。
「わしは死に神じゃ。わしは、すべてのものを平等にあつかう」すると男がいった。
「あんたがいい。あんたは金持ちも貧乏人も区別なしにつれていくからな。
 あんたに子どもの名づけ親になってもらおう」”「名づけ親になった死に神」


a0156417_22294715.jpg


“昔むかし、あるところに、小さな女の子がいました。
 女の子は、お父さんもお母さんも死んでしまって、ひとりきりでした。
 とてもまずしくて、住む家もなければ、ベッドもありません。
 しまいには、今、着ている服と、手に持っているひときれのパンのほかは、
 何ひとつなくなりました。”「星の銀貨」


絵:オットー・ウベローデ(「語るためのグリム童話」小峰書店)

※参考文献
小澤俊夫「グリム童話の誕生 聞くメルヒェンから読むメルヒェンへ」朝日新聞出版
小澤俊夫「昔話の語法」福音館書店
「完訳グリム童話」小澤俊夫訳/ぎょうせい
「語るためのグリム童話」小峰書房/監修:小澤俊夫/再話:小澤昔ばなし研究所
[PR]
by rojitohito | 2015-11-27 12:35 | 2015年終了イベント | Comments(0)
こちらの催しは終了しました。ありがとうございました。

12月5日は、毎月開催、でも、告知は時たまのエスオウ セラミクスの「型から作る型抜き箸置きワークショップ」です.
このワークショップでは、元になる石膏の抜き型から作ってゆくので、ご自身の完全オリジナルの箸置きが作れます.
型を使うと同じものがたくさん作れますよ.

家族分の箸置きはじめ、たくさんの人に配る景品・記念品、結婚式の引き出物などにも便利です.
一般的な箸置きサイズより小さい物なら、ボタンや、ブローチなどでも大丈夫です.
作りたいものサポートいたします.
今月は、クリスマスオーナメントなんかもいいですね.

かたちを作るのめんどくさーいという方には、ベルリンフィル×アバドによるヤナーチェク「消えた男の日記」ジャケット風(?)、本型箸置きの生地を作ってゆきますので、ページの部分にお気に入りの絵本の1ページや、水木先生を偲び、お気に入りの妖怪や、メッセージを書いてクリスマスプレゼントなどにもいかがでしょうか?

材料を持っていったりする関係で、完全予約制になりますので、参加ご希望の方は当日5日の午前9:00までに
rojitohito@gmail.com
にお名前、当日ご連絡のつく電話番号をお書き添えの上、メールをお願いいたします.
では、ぜひぜひご参加お待ちしております.

【開催情報】
日時・2015年12月5日(土)
13:00より説明30分ほど
13:30から16:00、制作
16:00より後片付け30分ほど
終了16:30の予定.

定員:5名

参加費:2,500円

時間内に作った分の石膏・粘土・彩色・焼成代等の制作費は参加費に含まれます.

また、完成までに最低2回の焼成が必要です.ワークショップ当日に作品をお渡しする事はできませんので、ご注意下さい.

その他、ご質問、ご予約は
rojitohito@gmail.com
でお待ちしております

a0156417_1348966.jpg

過去ご参加の皆さんの作品の一部です.

a0156417_12273862.jpeg
右上が本型箸置き生地見本です.
ご自分の1ページをお書き下さい.

[PR]
by rojitohito | 2015-11-20 12:26 | 2015年終了イベント | Comments(0)
こちらの催しは終了しました。ありがとうございました。

11月7日は、毎月第1土曜日恒例、路地と人のメンバーでもある、esou ceramicsによる「型抜き箸置きワークショップ」です.
このワークショップでは、元になる石膏の型から作ってゆきます.
型を使うと同じものがたくさん作れます.

家族分の箸置きはじめ、たくさんの人に配る景品・記念品、結婚式の引き出物などにも便利です.
一般的な箸置きサイズより小さい物なら、ボタンや、ブローチなどでも大丈夫です.

【開催情報】
日時・2015年11月7日(土)
13:00より説明30分ほど
13:30から16:00、制作
16:00より後片付け30分ほど
終了16:30の予定.

定員:5名

参加費:2,500円

時間内に作った分の石膏・粘土・彩色・焼成代等の制作費は参加費に含まれます.

また、完成までに最低2回の焼成が必要です.ワークショップ当日に作品をお渡しする事はできませんので、ご注意下さい.

その他、ご質問、ご予約は
rojitohito@gmail.com
でお待ちしております.

a0156417_1348966.jpg
過去ご参加の皆さんの作品の一部です.


a0156417_311749.jpg
石膏型を使った雷鳥箸置き.

a0156417_311624.jpg
箸をロープに見立てたロープウェイ箸置き.


※彩色につきまして…
焼いてない粘土への彩色のため、当日の色付けはシンプルなものになります.
1枚目の前回作品の写真が一例となります.
しっかり絵や色を付けたい方は、ご要望があれば、仮焼き(陶芸では素焼きと呼んでいます)後の彩色ワークショップも開催を考えていますので、お問い合わせ下さい.
[PR]
by rojitohito | 2015-10-27 20:59 | 2015年終了イベント | Comments(0)
こちらの催しは終了しました。ありがとうございました。

9月展:
小口奈緒実「some measurements」×
良知暁「vote for self」
a0156417_20392989.png

9月の一日だけの展覧会。

会期:2015年9月27日(日)12:00~21:00
入場無料

小口奈緒実|Naomi Oguchi
1988年長野生まれ。女子美術大学デザイン学科卒業。主な活動に「運動(1)_jogging」(東京, 2013)、主な展示に「イメージの遊離」(nam Gallery, 東京, 2015)、「I////my ( ) 遠いところに結んでみる、近いところをほどいてみる」(ambiguous gallery, Vague, 東京/2013)、「tent city」(art and river bank, 東京, 2011)など。「物質や身体の変容」あるいは「個人の身体/思考の容量と集団活動との亀裂」について考えるためのプラクティスとして制作や活動をしています。その他にアーティスト等の思考の観測地点として「プレ・オープニングパーティー」(blanClass, 横浜, 2015)、「ナム企画」(namGallery, 東京, 2014-2015)、「1thing 60minutes」(横浜美術館周辺, 横浜, 2014) などのイベントを企画。

良知暁|Akira Rachi
1980年生まれ。アーティスト。2000年代後半より「投票」に関するリサーチを継続している。TARO NASU、art & river bank、blanClass、The Photographers’ Gallery (London)などで作品を発表。そのほか、『Optional Art Activity: summer school』(2015)を後藤桜子と共同で企画。『フリースタイル・ダイアローグ』(2014)に増本泰斗との対談が収録されている。

CAMPは同時代のアートを考えることを目的としています。
アーティストやキュレーター、ディレクター、批評家、研究者、学生などと関わりながら、
トークイベントや展覧会、パーティーなどを主に東京で開催しています。

[PR]
by rojitohito | 2015-09-24 20:46 | 2015年終了イベント | Comments(0)
こちらの催しは終了しました。ありがとうございました。
a0156417_15361536.jpg
話し手:川﨑智子(と整体)

日 時:8月16日(日)
    18時15分から2時間程度
参加料:1000円(お茶付き、おつまみ持ち寄り歓迎)




目には見えない世界が、
あるように感じられるのは何故でしょう。

お盆にやって来るものは、
死んだ人の霊なのか、
秋なのか、
わたしはどのように感じるのか、
話を聞いてみるのはどうでしょう。

日が暮れて、
見えなくなって、
耳もお腹も敏感にして、
勘を動かしながらお話しましょう。
ここだけの話です。



川﨑智子
1970年5月5日宮崎県生。不調をきっかけに出会った野口整体により体の全感覚が一致した自覚が生まれ、元気で丈夫に、自由になる。気を独学。2005年より整体活動開始。整体指導者として、「と整体」を主宰。


[PR]
by rojitohito | 2015-08-02 21:27 | 2015年終了イベント | Comments(0)
こちらの催しは終了しました。ありがとうございました。

8月1日は、路地と人のメンバーでもある、esou ceramicsによる「型抜き箸置きワークショップ」の第2回目です.
このワークショップでは、元になる石膏の型から作ってゆきます.
型を使うと同じものがたくさん作れます.

家族分の箸置きはじめ、たくさんの人に配る景品・記念品、結婚式の引き出物などにも便利です.
一般的な箸置きサイズより小さい物なら、ボタンや、ブローチなどでも大丈夫です.

【開催情報】
日時・2015年8月1日(土)
13:00より説明30分ほど
13:30から16:00、制作
16:00より後片付け30分ほど
終了16:30の予定.

定員:5名

参加費:2,500円

時間内に作った分の石膏・粘土・彩色・焼成代等の制作費は参加費に含まれます.

また、完成までに最低2回の焼成が必要です.ワークショップ当日に作品をお渡しする事はできませんので、ご注意下さい.

その他、ご質問、ご予約は
rojitohito@gmail.com
でお待ちしております.

a0156417_1348966.jpg
前回参加の皆さんの作品の一部です.


a0156417_311749.jpg
石膏型を使った雷鳥箸置き.

a0156417_311624.jpg
箸をロープに見立てたロープウェイ箸置き.


※彩色につきまして…
焼いてない粘土への彩色のため、当日の色付けはシンプルなものになります.
1枚目の前回作品の写真が一例となります.
しっかり絵や色を付けたい方は、ご要望があれば、仮焼き(陶芸では素焼きと呼んでいます)後の彩色ワークショップも開催を考えていますので、お問い合わせ下さい.
[PR]
by rojitohito | 2015-07-29 13:44 | 2015年終了イベント | Comments(0)

気持ちいい絵 展

こちらの催しは終了しました。ありがとうございました。
a0156417_21355833.jpg

気持ちいい絵 展

「あなたの体が気持ちいい、と感じる絵を描いてください。」


制作

浅岡由生子(縫製業)
川﨑智子(整体指導者)
クゼナミコ(保育従事者)
熊澤未来子(画家、漫画家)
クルミ倉庫(簡易台所制作者)
斎藤ミツ子(水道検針員)
坂川弘太(ハンセン電気)
鶴崎いづみ(編集者)
松本直樹(美術家)
渡邉曜(無職)

会期:2015年7月19日(日)〜7月26日(日)
時間:平日 /17時~21時
   土日祝/13時~20時
会場:路地と人


企画:鶴崎いづみ

a0156417_21362035.jpg

[PR]
by rojitohito | 2015-07-07 21:32 | 2015年終了イベント | Comments(0)
こちらの催しは終了しました。ありがとうございました。

7月4日は、路地と人のメンバーでもある、esou ceramicsによる「型抜き箸置きワークショップ」を行います.
このワークショップでは、元になる石膏の型から作ってゆきます.
型を使うと同じものがポコポコたくさん出来ます.

家族分の箸置きはじめ、たくさんの人に配る景品・記念品、結婚式の引き出物などにも便利です.
一般的な箸置きサイズより小さい物なら、ボタンや、ブローチなどでも大丈夫です.

このワークショップ、私も初めてなので、7月の回は出血特別お試し価格で参加費1,500円ですので、ぜひどうぞ.
以降、毎月第1土曜日に開催を予定しております.

日時・2015年7月4日(土)
13:00より説明30分ほど
13:30から15:00、制作
15:00より後片付け30分ほど
終了15:30の予定.

定員:5名

時間内に作った分の石膏・粘土・彩色・焼成代等の制作費は参加費に含まれます.

また、完成までに最低2回の焼成が必要です.ワークショップ当日に作品をお渡しする事はできませんので、ご注意下さい.

その他、ご質問、ご予約は
rojitohito@gmail.com
でお待ちしております.

a0156417_311749.jpg
石膏型を使った雷鳥箸置き.

a0156417_311624.jpg
箸をロープに見立てたロープウェイ箸置き.


※彩色につきまして…
彩色をお考えの方は、焼いてない粘土に彩色するので、あまり自由な色付けができないと思われます.ご了承ください.
ご要望があれば、仮焼き(陶芸では素焼きと呼んでいます)後の彩色ワークショップも、8月以降、開催を考えています.
[PR]
by rojitohito | 2015-06-17 01:35 | 2015年終了イベント | Comments(0)

鶯色ライヴ -白昼綺譚

こちらの催しは終了しました。ありがとうございました。

a0156417_103949.jpg

白昼綺譚

2015年6月19日(金)
19時開室
19時半開演
入室料 千円

演奏・うた
鶯色
(鈴木美紀子・山田民族)

序幕
朗読・光とか
原田淳子

-


夜に、瞬く
現の、まぼろし
夢の、さえずり

.
[PR]
by rojitohito | 2015-05-30 23:18 | 2015年終了イベント | Comments(0)

JR水道橋駅のうら路地にある古い建物の2階で展示や催しを行う「路地と人」のサイトです


by rojitohito