朗読室6

こちらの催しは終了しました。ありがとうございました。

朗読室6   「夏のおわりの朗読室」



文字があふれる神保町に、ただ静かにからっぽの空洞を開きます。

ここは詩を、うたを声に出すところです。

**

夏のおわりの朗読室

蝉の鳴き声も響きます

蝉がそのカラダいっぱいに声を響かせるように

今宵の新月は

神保町の夜空の空洞に

自分のカラダという空洞に

その声を響かせてみませんか?

***

いま声にしたい言葉を持っておこしください。

お待ちしております。


________


開放日 : 8月25日 

入場料 : 500円 ( 口直し付 )

利用時間 : 19時から22時(途中入退出自由)

読みたい本、声に出したい詩集などを持ってお越し下さい。
読まずに聴きたい方も歓迎致します。

場所 : 路地と人



ことばのうたの企画 / クゼナミコ
[PR]
by rojitohito | 2014-08-03 13:00 | 2014年終了イベント | Comments(0)

JR水道橋駅のうら路地にある古い建物の2階で展示や催しを行う「路地と人」のサイトです


by rojitohito