大阪メディフェス&てれれ9・10月号上映

こちらのイベントは終了いたしました。ありがとうございました。
a0156417_1417817.jpg

9/21・22の2日間、大阪では「メディフェス2013」が開催されます。
メディフェスは、各地で市民メディアの実践をしているひとたちや研究者、行政関係者など様々な人たちが集り年1回の交流会を各地で開催しています。

昨年の新潟県上越市に続き、今年の開催地は大阪です。大阪といえば、路地と人でも上映会を行っている「カフェ放送てれれ」の本拠地。映像発信てれれの主催・下之坊修子さんもメインパーソンとして、今回の大阪メディフェスの舵を取られています。
◆てれれのメディフェスページ

当日、大阪では、元NHKのリポーターとして活躍されていた堀潤氏の映像作品上映&ご本人のトークをはじめとする催し物が目白押しです。カフェ放送てれれの各上映店でも、大阪フィールドワークと題し、てれれ上映や街歩きなど個性あふれるイベントがあちこちで行われます。そんな盛り上がりを受けて、路地と人も、神保町の地から遠隔参加をすることにいたしました。

路地と人ならではのフィールドワークは何かないだろうか…?という事で、初の試み「神保町ブックマッピング」を行います。
※神保町ブックマッピングについて詳しくはこちらをクリック

そして、その後はカフェ放送てれれの9・10月号上映会です。
この日の上映は、大阪の上映会場のひとつである、“天人(あまんと)”さんとスカイプで繋ぎ、上映後の感想の時間を現地と共有します。天人さんは、最も早い時期からカフェ放送てれれの上映会を行っている、いはばてれれ老舗です。場所も中崎町という昔懐かしい雰囲気の町並みを残したエリアにあるそうで、路地と人との共通点なども見え隠れするという噂の天人さんと、上映作品の感想だけでなくメディフェスの現地レポートやブックマッピング結果報告などいろいろな交流をスカイプを通じて行なう予定です。
◆天人ホームページ
◆てれれ9・10月号 上映作品紹介

■時間:9月21日(土)
・神保町ブックマッピング/11:30より
・てれれ上映&スカイプ中継/14:00-16:00
(途中参加・入退室 自由)
■参加費:通日1000円(学生500円) ワンドリンク&お菓子付き

※参加ご希望の方は、rojitohito@gmail.com
までご連絡下さい。タイムスケジュール詳細をお送り致します。
[PR]
by rojitohito | 2013-09-13 17:43 | 2013年終了イベント | Comments(0)

JR水道橋駅のうら路地にある古い建物の2階で展示や催しを行う「路地と人」のサイトです


by rojitohito