法政大学  国際文化学部 メディア表現ワークショップ展

こちらのイベントは終了いたしました。ありがとうございました。

昨年12月に開催された、法政大学 国際文化学部の皆さんによる展示の第二回目です。
前回のテーマの「音」に続き、今回は「写真」を表現手法として発表します。
ところで、この学部は、学生ひとりひとりが必ずどこかの国に留学するというカリキュラムだそうです。
さまざまな国を見てきたさまざまな眼が、イメージをどのように切り抜いていくのか、ぜひご覧ください。

a0156417_108288.jpg

法政大学  国際文化学部 メディア表現ワークショップ1フィールドワーク
写真作品展
日時 2013年7月16日(火)〜21日(日)
1:00pm〜7:00 pm(最終日5:00 pm)

法政大学の国際文化学部にて行われている講義、『メディア表現ワークショップ1(フィールドワーク)』は異文化同士のコミュニケーションを考える上で不可欠な、メディアを用いた表現を学ぶ授業の一つです。
フィールドワークと題された当授業では、五感をテーマに写真によるイメージの『採取』といった実地演習やディスカッションを行いました。そして、その一環で行われるこの展示では、展覧会という空間的及び実演的なメディアの体験を試みるとともに、学生自らが採取したイメージ(作品)を通して鑑賞者とのコミュニケートを目的としています。
また、テーマとしては、「社会に於ける自分、世界に於ける自分、大学に於ける自分、…自分自身を見つけるフィールドワーク。日常から世界を見つめる」というフレーズを学生自身の解釈に委ねていますので、最終的に展示される作品は各々が独自のテーマを設けているはずです。写真の善し悪しよりも、国際的視野を養おうとする学生の感受性を暖かく読み取って頂ければと思います。

参加者名(50音順)
石川理恵/風巻純佑/金原里沙子/北圃莉奈子/小島優毅/斉藤翔太/澤田彩香/新海真菜/高島洸太/栃本尚人/羽角吉史/羽生早織/林光吉/樋口達也/藤木駿/松谷澪/三浦桃/茂原大地/山城優佳/依田直大
[PR]
by rojitohito | 2013-07-05 14:09 | 2013年終了イベント | Comments(0)

JR水道橋駅のうら路地にある古い建物の2階で展示や催しを行う「路地と人」のサイトです


by rojitohito