てしまのまどの合宿報告会

a0156417_95346.jpg


豊島。てしま。
瀬戸内海の3000ものなかのひとつの島。
瀬戸内海の東部に浮かぶ周囲は20 キロメートルほどの島です。

その島で今年のはじめより路地と人の安岐が「てしまのまど」という小さな組織を立ち上げました。
そして先月9月に「てしまのまどの合宿」として、参加者を募り各地からそれぞれの興味をもって参加した方々が13人。
集落を歩いたり、島に暮らす人からお話を聞いたり、島で採れたもので島のお母さんに作っていただいたおいしいご飯をいただいたり、普段の島の暮らしに触れる合宿を行いました。
今回の報告会は、その3日間のことを写真を見ながら報告や、合宿で参加者の皆さんが撮影したremoscope*の作品を上映をおこないます。

参加したかったけど行けなかったという方、豊島に興味があるというかた、豊島ってどこ?というかた、ご一緒に合宿で垣間みた島の暮らしを、私たちのここでの暮らしで感じてみませんか?


日時:2012年10月23日 19:30〜21:00
場所:路地と人
参加費:500円

合宿では
「てしまあるき」
人を訊ねまち歩きをしながら映像ワークショップ remoscope(*1) の実施。
「てしま上映会」
豊島の昔の写真を集め編集した映像の上映会の開催。
「座談会 記録と対話と表現」
NPO法人 ハート・アート・おかやまの田野智子さんが実践してきた地域資源と人との出会いから発生したアートプロジェクトの事例のお話。
「豊島盆踊りの練習会」
隔週で豊島盆踊り保存会の方々が行っている練習会への参加。
「豊島産廃処理施設と心の資料館の見学」
豊島住民会議のかたの案内のもと施設見学。
などを3日間でおこないました。
合宿の様子

(*1) remoscope とはnpo法人記録と表現とメディアのための組織「remo」が考案した映像ワークショップ。
リュミエール・ルール※ に則って撮影し、初心者・経験者を問わず「作品」をつくる。また制作された作品を、みんなで鑑賞し句会のように楽しむワークショップ。

豊島とは →Wikipedia
てしまのまど
てしまのまどの合宿

皆様のご参加お待ちしております。

a0156417_1027409.jpg

[PR]
by rojitohito | 2012-10-07 10:28 | 2012年終了イベント | Comments(0)

JR水道橋駅のうら路地にある古い建物の2階で展示や催しを行う「路地と人」のサイトです


by rojitohito